石川県でリトリーブサイコセラピー*心理セラピスト 華子

リトリーブサイコセラピーという心理療法を使って、悩み相談をしています。自分に自信がなく、いつも遠慮してしまう方。自暴自棄になってしまう方。いつまでも過去に囚われ、前に進めない方へ向けて書いています。

わたしの不安を埋めて、わたしを安心させて欲しい

こんにちは

石川県でリトリーブサイコセラピーという

心理療法を使って悩み相談をしています

心理セラピスト 華子です。

 

すっかり涼しくなりましたね。

秋晴れの天気は過ごしやすくて本当に気持ちいい。

秋といえば、運動会や体育祭の時期

うちの娘も毎日、練習を頑張っています。

運動会、晴れるといいな。

 

f:id:yawaraka87:20190920141248j:image

 

さて、今日は人との関係でいつも不安を感じてしまう

見捨てられ不安をテーマに書いてみますね。

 

家族や友人、恋人といった、近しい関係で

何となく感じる不安。

 

何だか怖いような、見捨てられてしまいそうな

嫌われているような、漠然とした不安がいつもあり

人付き合いに自信がないから

人と関わる機会があっても消極的になってしまい

その結果、深い付き合いの友人もできず

人間関係がいつも不安定。

 

人との関係において、いつも恐れや不安を感じながら

見捨てられるんじゃないか

嫌われるんじゃないか

と恐る恐る人と付き合う、そんな事はありませんか?

 

さて、一体どうしてこんな事になってしまうのか?

一緒に考えてみましょう。

 

自分にも、当てはまるという方は

こんな心当たりは、有りませんか?

 

・相手が好意的な態度をとってくれないと

それだけで怖くなったり不安になってしまう

 

・人の世話を焼いたり、尽くし過ぎてしまう

 

・自分そっちのけで、相手に合わせてしまう

 

・人に気を使い過ぎてしまう

 

・こんな嫌な事があった、こんな嫌な事をされた

という話を人にする事が多い

 

当てはまる項目は、ありましたか?

そして、これをひっくり返すとこうなります。

 

・相手が目に見えて、好意的な態度をとってくれないと

それだけで不安になってしまう

→好意的な態度をとって欲しい

思ったようにして欲しい

 

・人の世話を焼いたり、尽くし過ぎてしまう

→だからわたしを嫌わないで欲しい

わたしを愛して欲しい

 

・自分そっちのけで、相手に合わせてしまう

→ゆうことを聞くから見捨てないで

嫌わないで、怒らないで欲しい

 

・人に気を使い過ぎてしまう

→人の顔色が気になる、ご機嫌を伺う

嫌われたくない

 

・こんな嫌な事があった、こんな嫌な事をされた

という話を人にする事が多い

→だから、わたしをこれ以上傷つけないで

大切にして欲しい(わたしは被害者)

 

 

お気付きでしょうか?

逆を見ると、本音が見えてきます。

 

わたしを大切にして欲しい

わたしに気づいてほいい

わたしを愛して欲しい....

 

欲しい、欲しい、欲しい

欲しい、欲しい、欲しい

 

実は、これ程までに人に見捨てられる事を恐れ

人からのあたたかさや愛情を欲している

愛情飢餓の状態なのです。

 

これは、あたたかさを求めても求めても

もらえなかった幼少期の体験から出来上がった

不安定な愛着が原因かもしれません。

 

こんな事はありませんか?

 

・見捨てられた、捨てられたと思うような体験をした

 

・虐待(精神的、身体的、性的)を受けていた

 

・親に話しかけても無視され続けたり

十分な世話をしてもらえなかった(ネグレクト)

 

・裏切らた、酷く傷付けられたと思う体験をした

 

・親に触れたり近付くと嫌がられた、邪険にされた

意味不明にキレられた、親が豹変した

 

・スキンシップやコミュニケーションが

ほとんど無い家だった

 

・養育者の度重なる交代(親戚間を渡り歩いた)

 

 

生まれたばかりの小さな子は

求めたら応えてくれる親との関わりを通して

自分の中に安心感を育んでいきます。

 

f:id:yawaraka87:20190920141713j:image

 

お母さんが求めたら来てくれる

不安になったらお母さんが安心させてくれる

 

わたしは、ここに居てもいいんだ

わたしは、大切にされているんだ

 

この安心感は、その人の生きる土台となり

生き方、恋愛、結婚、仕事、子育て

人間関係、健康、病気の至るところに

生涯影響し続けるといいます。

 

もし、それが健全に育たなかった場合

しっかりと安定した愛着が

形成されなかった事が考えられます。

 

安心感が無いから、いつも不安。

これが原因なんですね。

 

そして、こういう傾向が強い方によくありがちなのが

空虚感や渇望感が強いがゆえに

周囲の人に求め過ぎてしまい

重い人になってしまいやすかったり

 

もし、仮に応えてくれる人が現れ

相手が手を尽くしてくれても

本人は、満たされる事がなく求め続けてしまいので

 

相手が愛想をつかせて去ってしまうか

または、二人で共依存状態になり共倒れになるか

どちらにしても、人間関係が不安定で

破錠しやすい傾向があります。

 

そして、独りぼっちで淋しいという孤独を抱えながらも

人に近づいては、見捨てられたり

嫌われるという感覚を感じたくないので

集団に属しても、孤独を感じ続けていたり

孤立していくという特徴があります。

 

う~ん。これは、困りましたね。

これでは、ずっと孤独なまま

人とあたたかい感覚でつながったり

はたまた、人と苦しい関係しか築けませんね。

このまま、人生が終わってしまうなんて

あまりにも勿体ない(;゚Д゚)!

 

これを解決するには、愛着の問題を見ていくこと。

 

空虚感、渇望感、虚無感、無力感

孤独感を見ていくことです。

 

そして、外側に求め続けるのではなく

自分の内側に意識を戻し

自分で自分の内側を満たしていくこと。

 

そうすると、自分の存在を

もっと感じられるようになり

もっと楽に生きられるようになります。

 

大丈夫。

あなたには、この問題を解決する力があります。

あなたには、自分の問題を自分の力で

越えていく力があります。

 

わたしは、そのサポートをしています。

 お気軽にご相談下さいね。

 

では、また(^^)

 

無料メルマガ読者様募集中!

読者様には、お得な割引がございます!

f:id:yawaraka87:20190910170557p:plain

 

お悩みのご相談、心理セッションのお問い合わせは

こちらです。お気軽にお問合せくださいね。

875o875o.hatenablog.com

 

フォロー大歓迎!

Twitter  https://mobile.twitter.com/875o875o

Facebook https://www.facebook.com/875o875o/

 

 

 

 

 

玉ねぎの里、淡路島にて大阪2期ハイパーコース終了!!

こんにちは

石川県でリトリーブサイコセラピーという

心理療法を使って悩み相談をしています

心理セラピスト 華子です。

 

秋晴れの過ごしやすい日が続いていますね。

日本には四季がありますが

わたしは、過ごしやすい秋や春が好きです。

あっ。でも、冬も夏も好き。

それぞれの個性があるどの時期も全部好き。

(結局、全部好きなんかいっ!)

 

実は、先月末は淡路島にて

リトリーブサイコセラピーの大阪ハイパー2期

試験合宿でした。


f:id:yawaraka87:20190915195736j:image

写真はユアエクセレンスさんからお借りしました。

 

淡路島って玉ねぎが名産なんですよ。

今日は、10カ月の学びを振り返って

そのことについて書かせて下さいね。

 

f:id:yawaraka87:20190915162455j:image

 

このハイパーコースは、昨年の11月から始まり

10か月間で人の心を扱う心理セラピストとしての

技術、スキル、マインド、在り方を徹底的に学ぶコース。

 

なので、人様のことを扱うとなると

自分の問題がバンバン出てくるんです。

 

「自分の問題をクリアにしておかないと

人の問題を扱うことができない」

 

だから、わたし達心理セラピストは

常に自分がニュートラルな状態を保てるように

自分の内側を見つめ、セラピストとしてのマインドを

磨き続けるというのが必須なんですね。

 

f:id:yawaraka87:20190915195115j:image

みんな真剣です。

 

考え方に偏りがあるセラピストさんに

決めつけでセッションされても嫌でしょ?(꒪ȏ꒪)

 

なので、リトリーブではスキルや技術と共に

セラピストのマインドや在り方が

とても大事にされています。

 

リトリーブに熱いあたたかいセラピストが多いのは

それが理由かもしれませんね。

 

わたしがこのハイパーコースで学んだこと

それは、まさに人との関わりでした。

 

f:id:yawaraka87:20190915194108j:image

たきちゃんのこの顔好き♡

 

これまで人をうまく避けたり、人間関係を切っては

人と近しく関わることから逃げてきたわたしにとって

これだけは、どうしても避けたくなることでした。

 

誰かが自分の許容範囲を越えて

近づいてこようものなら、自分の中で

もうね、警戒警報が鳴り響くわけですよ(;´Д`)

うぅ~!危険だ危険だ!危ないぞ!やばいぞ!ってね。

 

そんな人が怖くて、人と関われなかったわたしが

逃げるのを止め、仲間とぶつかったり

叱られたり、そして、仲間と本音で話し合ったり

みんなで意気消沈して気力を失ったり(苦笑)

今までやってこなかった事にチャレンジしたり

 

仲間とのいろんな関わりを通して

「あぁ。人と関わるって、こういうことなんだな。」

って体感したんですね。

 

人と関わると

裏切られ、傷付けられる

怖いことが起こる 

 

そう信じてきたことがこの10カ月で崩れたのだと思います。

 

そして、これはわたし一人の力では

とてもじゃないけど乗り越えられなかった。

 

「人は人によって傷つけられるけれど

人は人によって癒され

人との関わりの中で新しい生き方を知る」

 

今まで、散々な事ばかりだったけれど

こんな生き方もあるんだ!

人とこんな関わり方もあるんだ!って

違う生き方に気づけるのですね。

 

f:id:yawaraka87:20190915194952j:image

喜びMaxのめぐちゃん♡

 

わたしは、自分の人生を遠慮なく自由に生きることを

もっと、みなさんに伝えていきたいです。

 

合宿試験では、何と敢闘賞をいただきました!

やった!

 

f:id:yawaraka87:20190915195311j:image

なぜか怖がるわたしw

 

これからも、リトリーブのみんなと共に

質の良いセラピーを皆さんに提供できるよう

精進して参ります。

 

f:id:yawaraka87:20190915195551j:image

玉ねぎポーズ!ネギネギ~!

 

全国にリトリーブのセラピストがおりますので

お気軽にお問い合わせ下さいね。

 

では、また( ¨̮ )

 

 

 無料メルマガ読者様募集中!

読者様には、お得な割引がございます!

f:id:yawaraka87:20190910164905p:plain

 

お悩みのご相談、心理セッションのお問い合わせは

こちらです。お気軽にお問合せくださいね。

875o875o.hatenablog.com

 

フォロー大歓迎!

Twitter  https://mobile.twitter.com/875o875o

Facebook https://www.facebook.com/875o875o/

 

 

無料メルマガ読者様募集中!

こんにちは

石川県でリトリーブサイコセラピー という

心理療法を使って悩み相談をしています

 心理セラピスト 華子です。

 

秋らしく、過ごしやすい日になってきましたね。

スーパーでは栗も売りだされていて、もうすっかり秋。

先日は、お月見もありましたね。

 

先日の台風でまだ停電が続いているとか

被害にあわた方の一刻も早い復興を祈ります。

体調管理に十分お気をつけ下さいね。

 

さて、今日はメルマガのご紹介です!

この度、無料メルマガを始めました。

(冷やし中華始めましたw)

 

主に大人になりきれない女性へ向けて

一人の成熟した大人になるには?というテーマで

発信していきます。

 

実は、成長に引っかかっている人は

抱えているものがキッつい!

 

傷だらけになっている心を癒し、回復し

生きる力を取り戻し

 

これまで、自分にはできない

と思っていたことを実現していくには

どうしたらいいのか?

そんな事を書いていきたいと思います。

 

自分の足で再び立ち上がり

自分の力を信じて

自分の人生を自ら切り開いていく。

 

自分を取り戻すって

まさに自分自身を再生することだと思います。

 

その他にも、メルマガ読者様だけが使える

お得な割引もございますのでぜひ、ご登録下さいね。

 

以下のバナーをクリックすると

メルマガ登録画面へ移ります

↓   ↓   ↓   ↓   ↓   ↓   ↓

f:id:yawaraka87:20190910170557p:plain

 

みなさまのご登録、お待ちしております( ¨̮ )

では、また🌟

生きるって、自分の素直な感情や感覚を感じること。

こんにちは

石川県でリトリーブサイコセラピーという

心理療法を使って悩み相談をしています

心理セラピスト 華子です。

 

涼しくなったなぁと思っていたら

一気に夏が戻ってきたみたいで、毎日暑いですね~。

セミもまだミーンと鳴いていて

もう少し、暑い日が続きそうですね。

 

わたしは、毎日、夏に増えたシミを

凝視しては、観察していますが

目力ビームでシミが消せたらいいのにとか

しょうもない事ばかり考えています。

 

f:id:yawaraka87:20190909112352j:image

 

さて、前回は

ふとした時に感じる憂鬱な気分

やる気が出ない、無気力、鬱鬱とした状態は

感情の抑圧が原因と書きました。

 

該当するなと思った方、こんな事はありませんか?

 

・何をしても面白くない、楽しくない

・感動する事がない、自分の中で何の情動も起きない

・嫌な事をされたり言われても怒らない

・酷い扱いをされてる事にそもそも気付かない

・何かが欲しいとか、何かをしたいという気持ちが全く湧かない

・突然キレる、突然激しい怒りに苛まれることがある

・いつも、ボーッとしていて自分が生きているという感覚がない

・何かに依存しやすい

・人とうまく関われず、いつも孤独

・人が嫌い、人が怖い、でも寂しい

 

実は、これらは自分の感情や欲求を

抑圧しているからこそ起きてくることなのです。

 

そして、その背景には幼少期に感じた

こんな事が関係しているかもしれません。

 

・我慢しないといけない

・迷惑を掛けちゃいけない

・助けたい人がいた

・否定され続けてきた


f:id:yawaraka87:20190909135147j:image

 

これらの事から、そのままの自分ではダメだと感じ

自分の感情や欲求を抑え、まるで違う自分を演じ

自分ではない誰かの意に沿うような人生を

生きようとしている事があります。

 

けれど、本当の自分を否定しながら

誰かのように生きようとしても

とっても、しんどいですよね。

 

自分じゃない自分を無理に演じていると

そんな自分にどこかで違和感や

気持ち悪さを感じている人も多いと思います。

 

このまま、10年20年経ったとしたら

どうなると思いますか?

 

このままどこか苦しいと思いながら

人生が終わってしまうなんて

あまりにも勿体ないと思いませんか?

 

これを解決するには、抑圧した感情を

一つ一つ見ていくこと

そして、自分が本当は感じている不安や恐怖

恐れをしっかり感じて表現していくことです。

 

そうすると、物事を楽しめるようになったり

理不尽な扱いにも気づけるようになったり

もっと、毎日が楽に過ごせるようになりますよ。

 

リトリーブサイコセラピーは

きっとあなたのお役に立ちます。

 

生きるって

素直な自分の感情や感覚を感じることだなって

最近、よく思います。

 

f:id:yawaraka87:20190909135035j:image

 

だって、自分の為の人生ですものね。

 

誰かの為に我慢したり

自分を犠牲にする必要なんて、そもそもない

遠慮なく、自分を主体に自分を生きたらいいと

わたしは思います。

 

では、またお会いしましょう!

 

フォロー大歓迎!

Twitter  https://mobile.twitter.com/875o875o

Facebook https://www.facebook.com/875o875o/

 

 心理カウンセリング、個人セッションの

お問い合わせはこちら。お気軽にお問合せ下さいね。

 

875o875o.hatenablog.com

 

 

 

 

 

感情を無くした人達。

こんにちは

石川県でリトリーブサイコセラピーという

心理療法を使って悩み相談をしています

心理セラピスト 華子です。

 

毎日、涼しいですね。

お昼ご飯を食べると眠くなってしまいます。

みなさんは、そんな事ないですか?

適度なお昼寝は、仕事の効率にもいいみたいですね。

 

f:id:yawaraka87:20190829152631j:image

 

さて、今日は感情を無くした人達

というテーマで書いてみます。

 

前回、「感情や感覚はわたし達が

生きていく上でとーっても大切なんです!」

と書きました。

 

そして、わたし達が自分の素直な気持ちや

感情を感じるって、自然なことですよね。

 

しかし、そんな自然の摂理とは裏腹に

自分の感情をまるで無かったかのように

過ごしてしまう人もいます。

 

正確に言うと無かったことにできてる訳ではなく…

 

・我慢して、本当の気持ちを抑えている

 

・自分の頭をボーっとさせ、嫌な気持ちを感じないように自分をわからなくさせている

 

・感情や感覚を切り離し、自分を解離させ、嫌な気持ちを感じないようにしている

 

・狂気や道化を演じ、自分を狂わせ、嫌な気持ちから逃れている

 

・依存物質や依存行為にのめり込み、不快な気持ちや感覚を紛らわせている

 

このような手段を通して

何の情動も起きないように

自分の心をを守っている状態なのです。

 

そして、これらに共通する症状は

ふとした時に感じる憂鬱な気分

やる気が出ない、無気力

鬱鬱とした状態ではないでしょうか。

 

f:id:yawaraka87:20190829160307j:image

 

実は、これらの症状は

感情の抑圧が原因なんです。

 

この状態に至るその理由は

人それぞれ様々な背景があります。

 

次回は、感情を無くすことで起きやすい

日常の事や起きやすい問題

そして、どうやって解決するのか?

書いていきたいと思います。

 

では、また!

 

フォロー大歓迎!

Twitter  https://mobile.twitter.com/875o875o

Facebook https://www.facebook.com/875o875o/

 

 心理カウンセリング、個人セッションのお問い合わせはこちら

875o875o.hatenablog.com

 

www.yourexcellence.jp

 

 

 

感情や感覚って、わたし達とどんな関係があるの?

こんにちは

石川県でリトリーブサイコセラピーという

心理療法を使って悩み相談をしています

心理セラピスト 華子です。

 

お盆が終わって、すっかり涼しくなりました。

もうすぐ9月ですね。

9月といえば、栗やさんま。

美味しい物を食べて、内側から元気に

毎日を過ごしたいものですね。

 

f:id:yawaraka87:20190826131302j:image

 

さて、今日は

感情や感覚をテーマに書いてみます。

 

みなさん、感情や感覚ってご存知ですか?

そして、わたし達の毎日の生活の中で

どんな関係があると思いますか?

 

感情は「わたしはこう感じた」という

物事に対して抱く気持ちのことを言います。

 

喜怒哀楽をはじめ、安心や不安、恐れや恐怖

希望に絶望、嫌悪、嫉妬、焦り、感謝など

感情を表現する言葉はたくさんありますね。

 

そして、感覚とは身体の内側で感じる

気持ちの動きのことを言います。

 

例えば、胸がザワザワするとか

喉がつまる、肩がずんと重い

縛られている感じ、痺れている

窮屈な感じ、身体が固まるなど

 

これは、実際に身体の筋肉が

そのように動いているから驚きですよね。

 

実は、この感情や感覚って

わたし達が生きていく上で

とーっても大切なんです!

 

この感情や感覚が正常に機能しないと

一体、どんな弊害があるのか!?

 

例えば、

・何をしても面白くない

・人付き合いが苦手で回避的

・お酒、タバコ、ギャンブル、恋愛、摂食障害など各種依存症

・死にたい…など

様々な問題が派生する事があります。

 

次回は、感情を感じないことについて

書いてみたいと思います。

 

f:id:yawaraka87:20190826173121j:image

 

では、また!

 

フォロー大歓迎!

Twitter  https://mobile.twitter.com/875o875o

Facebook https://www.facebook.com/875o875o/

 

 

875o875o.hatenablog.com

 

www.yourexcellence.jp

 

僕を必要として欲しい「トイストーリー4」より②

こんにちは

石川県でリトリーブサイコセラピーという

心理療法を使って悩み相談をしています

心理セラピスト 華子です。

 

あの灼熱の暑さから、すっかり涼しくなりましたね。

過ごしやすい日が続いています。

 

昨晩、いつもと同じ寝巻きで

いつもと同じように寝ていたら

身体が芯から冷え、あまりの寒さにびっくり( °Д°)

 

みなさん、窓を開けて寝ると

風邪をひきますのでご注意下さいね。

わたしは、ちょっとだけ隙間を開けて寝ようかな。

 

f:id:yawaraka87:20190823131431j:image

 

さて、前回は

トイストーリー4のウッディを題材に

人に必要とされたい心理

について書きました。

 

875o875o.hatenablog.com

 

僕は、もう誰からも必要とされないんだ…

 

それから「もう僕にはこれしかない」と

誰かの役に立ったり

誰かの為に何かをすることで

自分がここに居る意味のある存在だという

存在意義を証明し続けていたウッディ。

 

その裏には、

誰かに必要とされたい

大事にされたい

愛されたい

という欲求が隠れていました。

 

本当は、自分が必要とされないことが

とっても不安で怖い

そんなウッディが最後に気づいたこととは

一体何だったのでしょうか?

 

念願のフォーキーを取り戻し

いよいよボニーの元へ戻る時がやってきたウッディ。

 

そろそろ行かないと、ボニー達家族も

家に帰ってしまいます。

 

しかし、久々に再会した仲間ボー・ピープ達と

一緒にこの地に残ることを選んだウッディ。

 

「おもちゃの幸せは、子供のそばにいること」

 

自分の本心に気づき

その信念をウッディ自身が覆した瞬間です。 

 

正しい自分でいればここに居られる

役に立つ自分でいれば必要としてもらえる

そんな、自分の無価値感を打ち消す為の行動から

 

ウッディが自分の本当の幸せに

気づいた瞬間だとわたしは、思います。

 

自分の存在価値を見い出せる

役割のような生き方から

自分の心の声や本心に従う生き方へ。

 

自分で選んだ生き方という部分は同じだけど

その幸福度合いは、かなり違うでしょう。

 

自分が作り出した制限や縛りから

自分の力でが抜け出す。

 

これは、心理の現場でも同じことがいえます。

 

自分の命をどんな風に使っていくのか?

自分で選ぶことができますからね。

 

終わり

 

フォロー大歓迎!

Twitter  https://mobile.twitter.com/875o875o

Facebook https://www.facebook.com/875o875o/

 

カウンセリング、心理セッションの

お問い合わせはこちら

↓   ↓   ↓   ↓   ↓   ↓

875o875o.hatenablog.com

 

大阪基礎コース募集中!開催まであとわずか!

カズさんから直接学べる機会をお見逃しなく!

↓   ↓   ↓   ↓   ↓   ↓

www.yourexcellence.jp