石川県でリトリーブサイコセラピー*心理セラピスト 華子

リトリーブサイコセラピーという心理療法を使って、悩み相談をしています。自分に自信がなく、いつも遠慮してしまう方。自暴自棄になってしまう方。いつまでも過去に囚われ、前に進めない方へ向けて書いています。

できない奴、他人の失敗が許せない!

こんにちは

石川県でリトリーブサイコセラピーという

心理療法を使って悩み相談をしています

心理セラピスト 華子です。

 

今日は、職場や家庭で周りに

できない人やもたもたしている人がいると

イライラしてしまったり

 

人に任せるとちゃんとやってくれるか不安で

ついつい手や口を出してしまい

それが面倒で結局自分でやってしまったり

 

周りの人に協力して欲しいと思うけど

人に任せる事ができない

相手が思うようにちゃんとしてくれないと

腹が立つ

 

そんな、あなたに今日の記事は

人間関係が良くなる

何かヒントになるかもしれません。

 

他人の失敗を許せない理由

1.周りの人を密かに見下していませんか?

2.あなたが本当に触れたくないもの

3.神経をすり減らし、頑張り続けたその先に待っているもの

◎ この問題を解決するには?


f:id:yawaraka87:20200210202028p:image

 

周りの人を密かに見下していませんか?

 

職場や家庭でサッと直ぐにしない人やできない人

もたもたしている人を見るとイライラして

ついつい指図してしまう

 

そんなあなたは、他にもこんな心当たりはありませんか?

 

〇周りの人と協力して何かをするというのが苦手

〇周りの人は劣っているが自分は凄いという感覚がある

〇否定的な言動をしたり、他人にケチをつける事が多い

〇自分より立場が上の人には従い、下の人には指示的である

〇他人に敵対心を持ちやすい

〇親しいと言える程、仲のいい友人がいない

〇人間関係とは、人を利用するものだと思っている

 

実は、これに多く当てはまる人は

完璧主義な傾向が強い方が

多いかもしれません。

 

f:id:yawaraka87:20200210134810p:image

 

そして、完璧主義の人が必ずといっていい程

抱えているのが自己否定

自己重要感の問題です。

 

以前、記事にも書きましたが

自己否定が強いと自分の自己否定感を

否定したいが為に他人を否定したい衝動に駆られる

そんな心理が働くのですね。 

 

875o875o.hatenablog.com

 

つまり、自分の思うように動いてくれない

できない人やもたもたしている人にイライラし

相手を否定したくなる思いに駆られるのは

自分の自己否定が刺激されるから。

 

そして、他人を否定する事で

「俺はできる人間だ!」という

存在意義にも繋がっていることが

考えられます。

 

さて、一人で仕事を抱え、自分が大変なのに

それでも、人に頼る事ができないのは

何故でしょうか?

 

f:id:yawaraka87:20200211085653p:image

 

あなたが本当に触れたくないもの

 

さて、自分に当てはまるなという方は

ちょっと想像してみて下さい。

 

あなたがやらないといけない仕事を

たくさん抱えて、大変な時

他の人に頼んだら何が起こりそうですか?

 

失敗するかもしれない

期限に遅れるかもしれない

やらないかもしれない

そんな思いがわいてくるかもしれません。

 

f:id:yawaraka87:20200211113256p:image

 

逆に他の人に頼んだ仕事が

すんなりスムーズに進んだとしたら

どんな気持ちが起こるでしょうか?

ちょっと、想像してみて下さい。

 

劣等感を感じる

悔しいと思う

敵対心がわく

自分はダメだと感じる

こんな思いになるかもしれません。

 

こいつは、自分よりできないという

レッテルを貼っておくことで

自分の劣等感や無価値感という恐怖に

触れなくて済んでいるんですね。

 

しかし、ここで問題が一つ。

 

自らの価値を証明する為に

「お前らはどうでもいい!俺を賞賛しろ!」と

いつの間にかこき下され、できない奴扱いされ

利用される方は、溜まったもんじゃありません。

 

そうして、他人に対して否定的な態度で

振る舞うことで人に嫌われ、人が離れていき

結果、孤立してしまう事が多いんですね。

 

けれど、嫌われることにもメリットがあり

嫌われて、自分から人が離れていけば

人に近づかなくていいし関わらなくてよくなるので

実は、一人がとっても安心だったりするんです。

 

f:id:yawaraka87:20200211114144p:image

 

それは、何故かというと

根底に人を信用する事ができない問題があるから

 

人を信用すると裏切られ、傷付けられる

 

そんな思いから、はなから人を信用しなければ

心理的に人に近づかなくても済むので

仮に人と関わって、傷ついたとしても

傷が浅くて済むのです。

 

こういう人って、会社では一見

仕事ができて良さそうに見えますが

他人を否定的することで

自分の正しさを証明することができ

人をこき下ろす事で自分が評価され認めてもらえる

 

そして、人に嫌われて孤独だけど

人に近づかなくてもいいし

人に近づかなければ傷付かずに済むという

メリットがたくさんある状態なんですね。

 

ここまでして、触れたくないもの

それは本当の意味で人と関わること

ではないでしょうか。

 

意地でも、嫌がらせでも

上からでも下からでもなく

そのままの自分で何の防衛もせず

何の壁も作らずに人と関わること

それが物凄く怖いのかもしれません。

 

こういった方に多いのは、幼少期の家族の

コミュニケーション方法が否定が関わり

だったという方に多いのです。

 

f:id:yawaraka87:20200218131436p:image

 

神経をすり減らし、頑張り続けたその先に待っているもの

 

人の力を借りずに自分の力だけで頑張るって

相当大変ですよね。

 

若い時は、パワーも馬力もあって

さほど問題に感じず、まだまだ自分は大丈夫って

思うかもしれません。

 

しかし、この状態が10年、20年、30年と

続いていったらどうでしょうか?

 

若い間は、許されていたことも

年齢を重ねるにつれ通らなくなっていきます。

 

自分自身の問題にいずれ直面する時がやって来た時に

プライドが高い人程、落差が激しく

鬱になりやすい傾向もあります。

 

体力も気力も消耗してしまい孤独なしんどい毎日が

待っているかもしれません。

 

f:id:yawaraka87:20200218111531p:image

 

この問題を解決するには?

 

他人の失敗が許せない!!

そんな心の小さい自分が

嫌だという人もいると思います。

 

この問題を解決するには

自己否定、自己重要感の問題を見ていくこと

そして、人が信用できない

その根底にある問題を丁寧に見ていくことです。

 

不要なプライドはさっさと捨てること

しして、この問題が解決すると

もっと楽に人と関われるようになったり

他人を尊重する心の余裕や

人とあたたかい繋がり方ができるようになります。

 

大丈夫です。

あなたは、この問題を解決する力を持っています。

そして、ぜひ人とあたたかい繋がりを体感して下さい。

 

あなたがもっと楽に肩の力を抜いて生きられる

そのお手伝いをさせて下さいね。

 

では、また( ˆ ˆ )/♡

 

 

お悩みのご相談、カウンセリングの

お問い合わせはこちらから

お気軽にご連絡下さい

 

f:id:yawaraka87:20200131123159p:plain

 

メルマガにご登録いただくと、セッションや

カウンセリングの割引が受けられ大変お得です

 

f:id:yawaraka87:20200131123219p:plain

 

HP https://cocoro-huwari.jimdosite.com/

Twitter  https://mobile.twitter.com/875o875o

Facebook https://www.facebook.com/875o875o/

都合よく扱われても、我慢してしまうのは何故?

こんにちは

石川県でリトリーブサイコセラピーという

心理療法を使って悩み相談をしています

心理セラピスト 華子です。

 

今日の記事は、

人に大切にしてもらえない

人から都合よく扱われる

人に気を使って我慢する事が多い

そんな方に向けて書いています。

 

どうして、そうなるのか?まず頭で理解し

そこから抜けて、自分を大切にできる

何かヒントになるかもしれません。

 

あなたが我慢を

繰り返してしまう本当の理由

というテーマで3つお話しさせていただきますね。


1.ゴミ箱という役割の生き方

2.ゴミ箱役が辛くてもやめられない、本当の恐怖とは?

3.一向に生きられない、自分の人生

◎まとめ

 

f:id:yawaraka87:20200131172304p:image

 

ゴミ箱という役割の生き方

 

人に大切にしてもらえない

人から都合よく扱われる

人に気を使って我慢する事が多い

 

そんな風に感じている方は

自己重要感の問題自己否定

抱えている事が多くあります。

 

例えば、幼少期にこんな事はありませんでしたか?

 

◯否定ばかりされてきた

◯あまり褒めらる事がなかった

◯怒りっぽい親だった

◯言う事をきかないと見捨てらるようなことを言われてきた

◯家族に寂しそうだったり、可哀想な人がいた

◯都合の悪いことは自分のせいにされた

 

両親や家族との、こういった関わりを通して

わたしの考えは間違っているんだ

わたしはダメなんだ

わたしがいると迷惑なんだ

という自分を否定する感覚を強く持ち

こんな自分だから、せめて…と

 

迷惑をかけないように

怒られないように

嫌われないように

 

親の言う通り、役に立つように

生きてきたという方が多いのではないでしょうか。

 

親の機嫌を損ねないように

親が怒れば黙って我慢し

親が悲しそうにしていれば

そっと寄り添う、孤独を癒す天使になり

 

顔色を見て、空気を読んで

親の怒りを飲み込み、悲しみを飲み込み

気が付けば、親の感情を言われるがままに

飲み込む感情のゴミ箱と化してしまう人が

少なくありません。

 

 

f:id:yawaraka87:20200130133432j:image

 

我慢して、いい子にしていないと

お家に置いてもらえない、捨てられるかもしれない

子供の頃、そんな風に感じたんじゃないかな。

 

そして、その生き方が大人になっても続き

人に大切にしてもらえない

人から都合よく扱われる

人に気を使って我慢する事が多い

今もなお、そんな日常に繋がっている事が

考えられます。

 

 

ゴミ箱役が辛くてもやめられない、本当の恐怖とは?

 

人からゴミのように都合よく扱われるって

とても、辛いですよね。

決して、気持ちのよいものではありません。

 

しかし、人は不快を避け快を選ぶもの

しんどい、辛いと感じながら

他人のゴミ箱になり続けることに

実はメリットがあります。

 

人から都合よく扱われることを受け入れ

言いなりになり、我慢していなければ

見捨てられるかもしれない……

生きていけないかもしれない……

 

自分の居場所や生き死にに関わる恐怖に

繋がっていることが多いのです。

 

だから、都合よく扱われるのがしんどいけど

ゴミ扱いされるのをやめられないという事が

続いていくんですね。

 

そう。

自分は被害者だというスタンスを取り

そんな扱いをされるように自ら仕向け

それを受け入れているのは紛れもない自分 。

 

f:id:yawaraka87:20200131122037p:image

 

そんな方が実は、たっくさんいます。

受け入れ難い事実ですね(;´д`)

 

そこを理解し、認められるようになると

ものの見方やとらえ方が

少し変わってくるかもしれません。

 

 

一向に生きられない、自分の人生

 

さて、このまま、人からゴミのように

都合よく扱われる人生がずっと続くとしたら

どんな人生が待っていると思いますか?

 

ちょっと、想像してみて下さい。

 

粗末に扱われることを受け入れ続け

身も心もボロ雑巾のようになり

死んだように生きる

そんな人生が待っているかもしれません。

 

f:id:yawaraka87:20200131122743p:image

 

そして、最大の問題は人の支配下にいる間

総じて、自分の人生に責任を持つ事ができないので

自分の人生を一向に生きることができないこと。

 

人の支配を受け入れる人は自分より弱い者を支配する

そういった傾向から、自分に子供ができた時

優しく受け入れてくれるパートナーができた時

 

自分が我慢してきた事と同じように

自分を受け入れてくれる人を粗末に都合よく扱い

苦しい人間関係を延々と繰り返す

そんな、悲しい連鎖が家族の中で

続いていく事もあるかもしれませんね。

 

これって、本当にあなたが望んでいる事ですか?

 

f:id:yawaraka87:20200131122454p:image

 

結論、まとめ

 

人に大切にしてもらえない、人から都合よく扱われる

人に気を使って我慢する事が多いのは

自己重要感の問題や自己否定があること

 

そして、この問題を解決するには、その根底にある

自分を押し殺し我慢していないと生きていけない恐怖を

見ていくことです。

 

自分という人間に生まれたからには

自分の人生を生きたい

そう感じるのは、自然なことですね。

 

大丈夫です。

あなたは、この問題を解決する力を持っています。

 

あなたがもっと楽に肩の力を抜いて生きられる

そのお手伝いをさせて下さいね。

 

では、また( ˆ ˆ )/♡

 

 

お悩みのご相談、カウンセリングの

お問い合わせはこちらから

お気軽にご連絡下さい

 

f:id:yawaraka87:20200131123159p:plain

 

メルマガにご登録いただくと、セッションや

カウンセリングの割引が受けられ大変お得です

 

f:id:yawaraka87:20200131123219p:plain

 

HP https://cocoro-huwari.jimdosite.com/

Twitter  https://mobile.twitter.com/875o875o

Facebook https://www.facebook.com/875o875o/

問題が起こる度に人間関係を切ってしまうのは何故?

こんにちは

石川県でリトリーブサイコセラピーという

心理療法を使って悩み相談をしています

心理セラピスト 華子です。

 

新年あけましておめでとうございます。

今年もどうぞよろしくお願い致しますね(^^)

 

今日は、問題が起こる度に人間関係を切ってしまうのは何故?

というテーマで書いてみます。

 

みなさんは、友人や知人と

何かトラブルや問題が起こった時に

相手との関係を切ってしまう

そんな経験は、ありますか?

 

どうでもいい相手ではなく

あなたが本当は大事にしたいな

と思っていた相手にです。

 

相手との関係性を断つ以外に

他に方法はないのでしょうか?

一緒に考えてみましょう。

 

この記事を読むと、人間関係が続かない

人と関わるのが苦手という方が

人との関係を大切にしていける

何かヒントになるかもしれません。

 

f:id:yawaraka87:20200106120636j:image

 

今日は、この3つをお話します。

 

1. 人との関係を切ってしまうのは何故?

2. 自分の中にあるエゴと恐怖の問題を解決すること

3. この問題を放置し続けたその先にあるのは、永遠の孤独

◎結論、まとめ

 

 

人間関係を切ってしまうのは何故?

 

みなさんが人間関係を切ってしまった

と思ったのは、どんな時でしたか?

 

〇問題やトラブルが起こった時

〇我慢が限界になった時

〇相手が自分の想像と違っていた時

 

こんな時が多いかもしれません。

 

「あいつが悪いんだ!」

「あんな人、無理!」

「あんな人だと思わなかった!」

「あの子のあの部分が許せない!」

 

心底そう思っては、切れた人間関係に清々するも

日が経つと、人間関係をまた無くなしてしまったと

孤独や淋しさを感じる事はありませんか?

 

気に入らない事や許せない事があったり

問題が起こる度に人間関係を切っていたら

人間関係が増えるどころか、付き合う人が

誰もいなくなってしまいますね。

 

人間なら誰しも、欠点や嫌な部分があり

それぞれに違う価値観を持っているもの

 

完璧主義なまでに、それが許せず

人間関係を切ってしまう人は

孤独になりやすいんです。

 

いえ、自ら人間関係を切り

自分で孤独を選んでいる人とも言えます。

 

そして、一見苦しく見える孤独ですが

寂しいながらもひとり孤独でいることにも

実はメリットがあるのです。

 

f:id:yawaraka87:20200109154128p:image

自分の中にあるエゴと恐怖の問題を解決すること

 

先程、あげた3つの場面を思い出してみて下さい。

 

〇問題やトラブルが起こった時
〇我慢が限界になった時
〇相手が自分の想像と違っていた時

 

こんな時に「もう嫌だ!」と相手との関係を切る以外に

どんな方法があると思いますか?

 

実は、この3つに共通点があります。

そして、それは人間関係を切ってしまう方が

最も苦手とする事でもあります。

 

それは、何か?

相手と対等な立場でよく話すこと

 です。

 

問題やトラブルが起こったなら

相手と対等な立場でどうしたら問題が解決できるか

よく話し合うこと


我慢している事があるなら、限界が来てから

キレて関係を壊したり、関係を切るのではなくて

「わたしは、こうされると嫌です」と

相手にちゃんと伝えること


自分の理想を勝手に作って幻滅するのではなく

相手とコミュニケーションを取り

相手を知ろうとすること

 

それが抜けて、嫌ったり壊したり、逃げるようにして

関係を切ってしまうことが多いのではないでしょうか。

本当は大切にしたい相手なら、もったいないよね。

 

f:id:yawaraka87:20200109173310p:image

 

 しかし、このような場合

人が怖い、人を信用できない

人に近づけない、集団が怖いなど

 

実は人に対する、怖さや恐怖心を

根底に持っていることがほとんどです。

 

人に対して怖さがあるから

自分の本音を言わずに我慢したり

相手から離れる理由を作っては嫌ったり

人との関係を切ったり、壊したりして

自分を守っている状態なのですね。

 

f:id:yawaraka87:20200109180013p:image

 

では、一体どうしたらいいのでしょうか?

 

この問題を解決するには

人への恐怖心を解決すること

そして、もう一つ大切なのが

自分のエゴを知り、それを認めることです。

 

人に近づくと、人と関わると

裏切られ、傷付けられる、怖いことが起こる

否定され、見捨てられる、殺される

 

人によって様々な恐怖があります。

そこを心理セラピーを使ってちゃんと癒していくこと。

 

そして、癒しが進んだら

〇自分の至らなさを認めたくない

〇人に負けたくない

〇自分のことはわかって欲しいけど

他人のことはわかりたくない

という、自分自身のエゴを認めること。

 

この2つを意識して、自分に向き合っていくと

本当の意味で人と安心して関われるように

なれますよ。

 

f:id:yawaraka87:20200109195349p:image

この問題を放置し続けたその先にあるのは、永遠の孤独

 

この問題に向き合わずに放置し続けたその先には

一体、どんな未来が待っているでしょうか?

 

きっと、今の自分の状態を見れば

想像するに難しくはないはず。

 

〇人が怖い

〇人を信用できない

〇人に近づけない

 

〇自分の至らなさを認めたくない

〇人に負けたくない

〇自分のことはわかって欲しいけど

他人のことはわかりたくない

 

自分から人に近づくことが出来ない上に

気難しい人に寄ってくる人もおらず

終わりなき孤独な未来が待っているかもしれません。

 

f:id:yawaraka87:20200109201435p:image

 

結論、まとめ

 

問題やトラブルがある度に人との関係を切ってしまう

そんな時は、人との関係を切らずに関係が続いてしまうと

自分の中で何が起きるのか?

 

人と関わることへの抵抗

人への怖さ、不信感を解決すること

 

そして、自分のエゴの部分を認めることが

今までの人との関わり方を

着実に変えていけるポイントです。

 

大丈夫。

あなたなら、きっと今までの生き方を

変えていけますよ。

 

f:id:yawaraka87:20200109200750p:image

 

あなたがもっと楽に肩の力を抜いて生きられる

そのお手伝いをさせて下さいね。

 

では、また( ˆ ˆ )/♡

 

 

お悩みのご相談、カウンセリングの

お問い合わせはこちらから

お気軽にご連絡下さい

 

875o875o.hatenablog.com

 

 

フォロー大歓迎!

Twitter  https://mobile.twitter.com/875o875o

Facebook https://www.facebook.com/875o875o/

不都合を全部、自分のせいにされるのは何故?

こんにちは

石川県でリトリーブサイコセラピーという

心理療法を使って悩み相談をしています

心理セラピスト 華子です。

 

寒いですね~。

冷えますね~。

乾燥しますね~。

こちらは先週、霰が降っていました。

 

もう、年末という気がしないのは

わたしだけでしょうか?

おせち料理が楽しみですね( ˆ ˆ )/♡

 

f:id:yawaraka87:20191209110346j:image

 

心理を学ぶことは、人生を向上させます。

 

今日は、不都合を自分のせいに

されてしまう心理について書いてみます。

 

みなさんは、こんな風に思った事はありますか?

 

〇いつも損な役回りな気がする

〇不都合があると何かと自分のせいにされる

〇自分のせいにされて違うと思っても反論できない

〇いじめられやすい

 

不都合があると、何かと自分のせいにされ

損な役回りばかり

理不尽な扱いをされても反論できない

いわゆる、いじめられやすい人ですね。

 

f:id:yawaraka87:20191209112715p:image

 

気づくと何故か自分のせいにされ

いいように扱われてしまう…

 

他人の理不尽な扱いに

怒りと悲しみを感じながら

理由が分からずに悩んでいる方が

多いのでは、ないでしょうか。

 

f:id:yawaraka87:20191209113040p:image

 

実は、この原因

自己重要感の問題

大きく関係しているんです。

 

例えば、過去に

こんな事はありませんでしたか?

 

〇いつも否定されていた

〇よく馬鹿にされていた

〇支配的な親だった

〇自分の考えを押さえつけられた

〇大人しくいい子にしていれば怒られなかった

〇家族に可哀そうな人がいた

〇大事にされたと思った事がない

〇褒めてもらったことがない

〇虐待、拒絶、否定、無視、無関心を受け続けた

〇親を求めても拒絶される事が多かった

 

自己重要感とは

そのままの自分を大切だと思う

気持ちのことをいいます。

 

幼少期に家族から

日常的な否定を受けていたり

大切にされなかった経験から

自分は大切にされないような人間なんだと

自己否定感を抱き、低い自尊心を持つに至る方が

とっても多いんですね。

 

f:id:yawaraka87:20191209114753p:image

 

そして、自己重要感が低いことで一番問題なのは

自分の気持ちを自分で

蔑ろにし続けていること。

 

えっ?と思われたもしれませんが

自分で自分を苦しめ、自分の気持ちを殺すことを

日常的に無意識のうちに自分でやってしまぅているんです。

 

理不尽な事があった時に

飲み込んだり、無かったことにするのではなく

嫌だと伝えたり、相手とちゃんと話したり

他の選択肢もある訳です。

 

でも、どうしてそれができないのか?

自分の気持ちや本音を伝えるのが

何故、これ程までに怖いのか?

 

これを解決するには、

自分を気持ちを殺さないと生きていけないと感じる

その恐怖を見ること。

 

大丈夫です。

この問題は解決できます。

 

そして、あなたにも自分を大切にしながら

過ごせる日が必ずやって来ますよ。

 

f:id:yawaraka87:20191209150418p:image

 

あなたがもっと楽に肩の力を抜いて生きられる

そのお手伝いをさせて下さいね。

 

では、また( ¨̮ )

 

 

無料メルマガ読者様募集中!

読者登録していただけるとカウンセリングや

心理セッションのお得な割引特典がございます。

↓  ↓  ↓  

f:id:yawaraka87:20190910164905p:plain

 

お悩みのご相談、カウンセリングの

お問い合わせはこちらから

お気軽にご連絡下さい

 ↓  ↓  ↓  ↓

875o875o.hatenablog.com

 

フォロー大歓迎!

Twitter  https://mobile.twitter.com/875o875o

Facebook https://www.facebook.com/875o875o/

憧れのあの人への思いが嫌悪に変わる時

こんにちは

石川県でリトリーブサイコセラピーという

心理療法を使って悩み相談をしています

心理セラピスト 華子です。

 

もうすぐ12月、今年もラスト1か月ですね。

お肌が痛いくらい、空気が乾燥していますが

みなさんも風邪やインフルエンザに

充分お気をつけ下さいね。

 

心理を学ぶことは人生を向上させます。

 

今日は、

憧れのあの人への思いが嫌悪に変わる

理想化とこき下ろし

をテーマに書いてみますね。

 

f:id:yawaraka87:20191127152359p:image

 

憧れのあの人

キラキラして見える先生や

キラキラして見える友人、知人

 

最初は「こんな素敵な人がいるなんて♡」

と胸がワクワクトキメキていたのに

 

ある日、自分が思っていたのとは違う

相手の一面に気づき

一気に幻滅したり嫌いになってしまう

そんな経験は、ありませんか?

 

f:id:yawaraka87:20191128110419p:image

 

例えば、こんなことが

過去にありませんでしたか?

 

〇ちょっとでも嫌だなと思う事があると

   その人が途端に嫌いになる

 

〇素敵な人だと思っていたのに

   自分の思う理想と違う部分を見た時

   幻滅したり、嫌悪感がわく

 

〇仲良しだと思っていた友人が

   幸せになっていくのが許せない

   自分からどんどん離れていきそうで不安になる

 

 

一体、何が起こっているのでしょうか?

 

実は、この原因

愛着の問題が関係しています。

 

例えば、こんな心辺りはありませんか?

〇見捨てられるのではないか?
嫌われるのではないか?といつも不安

〇あたたかい言葉や好意を受け取れない

〇メールやプレゼント、言葉など
目に見えるものしか信じられない

〇夫に子供より自分を見て欲しい
かまって欲しい、愛して欲しい

〇嫉妬やこだわりが強い

〇人と親しくなればなる程怖い

〇一つのミスを指摘されただけで
人格そのものを全否定されたと感じる

 

愛着の問題は、人との絆の病とも言われています。


人間関係が不安底になりやすく

トラブルが多く、続かない事が多いんですね

 

人一倍、人から愛して欲しいのに

愛情を信じられないし

人を信じられずに疑ってしまう

 

求めては切り捨て

求めては切り捨てを繰り返し

孤独になりやすい人ともいえます。

 

f:id:yawaraka87:20191129170123p:image

 

そして、冒頭にあった憧れの人を嫌悪してしまう問題

相手への理想化が考えられます。

 

理想化とは、自分の理想とする状態へ

相手を変化させること。

 

こんな人であって欲しいという理想を

相手に重ねて見ることで

この人はきっとこういう人なんだと

勝手に思い込んで相手を見てしまうんですね。

 

それが相手の言動や行動の中に自分の理想と

ちょっとでも違う部分を見つけると

期待が外れたかのようにガッカリしては

自分の中でその人の価値がどっと下がり

嫌ったり、嫌悪したりするって訳なのです。

 

それがこき下ろし。

こき下ろされる方は、いい迷惑ですね( ̄▽ ̄;)

 

f:id:yawaraka87:20191129131636p:image

 

間違った事はしない人だと思っていたのに!

いつも優しい人だと思っていたのに!

天使のような良い子だと思っていたのに!

と相手に対して、完璧を求めては嫌悪し

人間関係を切ったり、無くしたり、破綻させたりして

終わらせてしまう方が多いんですね。

 

では、どうしたら良いのでしょうか?

 

これを繰り返していては

人と親しくなれないし、人が離れていくし

ますます孤独になっては

人間関係がぐちゃぐちゃになってしまいますね。

 

この問題を解決するには

愛着の問題を見ていくことです。

 

人と否定的な関わりではなく

あたたかい感覚で繋がること。

 

それが不快な心理ゲームから脱し

安心して楽に生きられる秘訣だと思います。

 

あなたがもっと楽に肩の力を抜いて

自由に生きられる

そのお手伝いをさせて下さいね。

 

では、また( ¨̮ )

無料メルマガ読者様募集中!

読者登録していただけるとカウンセリングや

心理セッションのお得な割引特典がございます。

↓  ↓  ↓  

f:id:yawaraka87:20190910170557p:plain

 

お悩みのご相談、カウンセリングの

お問い合わせはこちらから

お気軽にご連絡下さい

 ↓  ↓  ↓  ↓

875o875o.hatenablog.com

 

フォロー大歓迎!

Twitter  https://mobile.twitter.com/875o875o

Facebook https://www.facebook.com/875o875o/

お願い、わたしの誕生日は祝わないで

こんにちは

石川県でリトリーブサイコセラピーという

心理療法を使って悩み相談をしています

心理セラピスト 華子です。

 

一気に寒くなりましたね。

冷たい風が身体にしみて

犬の散歩が億劫になってしまいます。笑

たまにあるお天気の日がとても気持ちいいですね。

 

f:id:yawaraka87:20191121160244p:plain

 

心理を学ぶことは人生を向上させます。

 

 今日は、人の誕生日は祝えるのに

自分の誕生日は喜べない

という心理について書いてみますね。

 

自分の誕生日を喜ぶことができない

B子さんのお話です。

 

f:id:yawaraka87:20191121131814p:image

 

B子さんは、高校生。

学校には、仲の良いお友達がたくさんいます。

 

B子さんは、お菓子を作るのが好きで

お友達の誕生日になると手作りのお菓子を

プレゼントしていました。

 

 その数、なんと20人近く!!

 

よほど仲の良いお友達だけでも良いのに

あげないといけないとばかりに

B 子さんは、お友達の誕生日に

必ず手作りのお菓子をプレゼントしていました。

 

けれど、それは

お友達に喜んで欲しいという気持ちもあるけれど

あげないといけないような。。。

お誕生日に何もしないと申し訳ないような。。。

B子さんには、そんな気持ちがあったのです。

 

f:id:yawaraka87:20191121132625p:image

 

それから、しばらくして

B子さんの誕生日がやってきました。

 

すると、みんなにプレゼントしていた事を

知っていたお友達がB子さんを喜ばせようと

サプライズでお祝いしてくれたそうです。

 

f:id:yawaraka87:20191121172459p:image

 

あまりの驚きと感動で涙してしまったB子さん。

 

しかし、それと同時にB子さんは

こんな事を感じていました。

 

自分なんかがみんなにこんな事をしてもらって

申し訳ないという罪悪感

そして、悪いことをしてしまった様な

得体の知れない怖さ

 

f:id:yawaraka87:20191121161638p:image

 

そして、B子さんはお友達にこう言いました。

 

「お願いがあるの。

わたしの誕生日は祝わないで」

 

お友達は、わかったよと言っていたそうですが

それから、B子さんはお友達と

だんだん疎遠になってしまったそうです。

 

f:id:yawaraka87:20191121162220p:image

 

B子さんの中で一体、何が起こっているのでしょうか?

みなさんもこんな風に思った事はありますか?

 

〇友達の誕生日に何かしないと

 いけないような気がする

 

〇人の誕生日は祝えるけど

 自分の誕生日は祝っちゃいけない気がする

 

 〇誕生日は親に感謝する日

 だから、自分が喜んじゃいけないと思う

 

〇自分を喜ばせる事がいけない事のように感じる

 

〇自分の誕生日を祝ってもらうと申し訳なく感じる

 

〇わたしの誕生日は祝わないで欲しいと思う

 

〇写真に写りたくない

 自分の姿を撮らないで欲しいと思う

 

 

実はこの問題、表層には

わたしは幸せになってはいけないという思いや

自分が幸せになること、喜ぶこと、楽しむことに

罪悪感を感じてしまうという問題があるのですが

 

一番問題なのは、自分という存在の否定です。

 

どうして、B子さんがこれ程までに

自分の存在を否定するに至ったのか?

実は、こんな理由がありました。

 

〇家族から否定や罵倒、暴力を受けていた

 

〇粗末に扱われたり、乱暴に扱われたり

  ぞんざいに扱われていた

 

〇死ねと言われながら育った

 

〇親に見捨てられる体験をした

 

〇自分の気持ちをあたたかく

   受け入れてもらった事がほぼ無い

 

〇放置、ネグレクト

 

〇大切にされたという体験があまり無い

 

 

このような体験からB子さんは

わたしは生きていてはいけない人間なんだ

わたしは迷惑な存在なんだ

わたしはゴミみたいな人間なんだ

自分の命を否定し

 

自分がこの世に存在している事への罪悪感や

強い自己否定を持つようになったのです。

 

悲しいですね。

 

親や育った環境、過去に起こった出来事を

変える事はできませんが

もし、ずっと人生がこのままだったらどうでしょうか?

 

B子さんは人や社会を恐れ

誰とも会わず、引きこもるように息を潜めて

一生を終えることになるかもしれません。

 

f:id:yawaraka87:20191121200641p:image

 

自分は生きている価値が無い人間だと勘違いしたまま

このまま、人生が終わってしまうなんて

あまりにも勿体ないと思いませんか?

 

この問題を解決するには、

自己価値、自己重要感、愛着の問題を見ていくこと。

 

そして、自分の内側にしっかりと

安心感を育てていくことです。

 

大丈夫です。

この問題は必ず解決できます。

 

そうそう

その後、B子さんは、リトリーブサイコセラピーの

心理セラピーを何度か受け

すっかり元気になられたそうで

 

今では、自分の誕生日を祝ったり

みんなで楽しむ事が出来るようになったそうです。

 

f:id:yawaraka87:20191121201204p:image

 

よかったですね。

 

あなたがもっと楽に肩の力を抜いて

自由に生きられる

そのお手伝いをさせて下さいね。

 

では、また( ¨̮ )

無料メルマガ読者様募集中!

読者登録していただけるとカウンセリングや

心理セッションのお得な割引特典がございます。

↓  ↓  ↓  

f:id:yawaraka87:20190910170557p:plain

 

お悩みのご相談、カウンセリングの

お問い合わせはこちらから

お気軽にご連絡下さい

 ↓  ↓  ↓  ↓

875o875o.hatenablog.com

 

フォロー大歓迎!

Twitter  https://mobile.twitter.com/875o875o

Facebook https://www.facebook.com/875o875o/

思い通りにならない、あいつらムカつく!他人にケチをつけ否定したくなる時

こんにちは

石川県でリトリーブサイコセラピーという

心理療法を使って悩み相談をしています

心理セラピスト 華子です。

 

ずいぶん寒くなりましたね。

そして、紅葉が綺麗な季節ですね。

風が冷たくて、冬が近くなってきているのを感じます。

風邪をひく方も増えてきました。

 

疲れた時は無理をしない

体調が崩れたらしっかり休む

みなさんも体調管理に十分お気を付け下さいね。

 

f:id:yawaraka87:20191108114819j:image

 

さて、みなさんは

誰かにケチばかりつけてしまったり

否定的な思いばかりがわいてくる

そんな経験はありますか?

 

例えば、夫の行動にいちいち腹が立ち

気に入らない部分を執拗に責めてしまったり

 

f:id:yawaraka87:20191109173959p:image

 

子育てがうまくいかない時

子供に否定的な事ばかり言ってしまったり

こうしろああしろと、くどくど言ってしまったり

実は、これわたしもよくありました( ̄▽ ̄;)アイタタタ

 

f:id:yawaraka87:20191109175255p:image

 

心理を学ぶことは、人生を向上させます。

今日は、自己否定について書いてみますね。

 

さて、誰かにケチばかりつけたくなったり

否定的な思いばかりがわいてくる時

みなさんは、どんな行動をしますか?

 

きっと、近しい間柄の人に対してであれば

ケチばかりつけ、その人に対する否定的な思いを

そのままぶつけてしまう事もあるかもしれません。

 

また、職場や知り合いの人に対してであれば

関係が悪化するのを避けて、口には出さないけれど

心の中でその人に対しての否定的な思いで

ムカムカするという事があるのではないでしょうか。

 

SNS上であれば、匿名で攻撃し潰すという事も

ありそうです。

 

実はこの時、本人の中で

何が起こっているのかというと…

 

この原因は、誰かがどうのこうのというより

実は、自分自身の自己否定感が問題だと

考えられます。

 

例えば、こんな事はありませんか?

 

〇過剰に頑張り過ぎてしまう

〇キッチリやらないと気が済まない

〇頑張ってやっても、自分はダメだと思う

〇何をしても自信がない

〇プライドが高い

〇落ち込みやすい

〇人に認めてもらいたい

〇人の意見に左右されやすい

 

自己否定が強い方は、頑張る事で

自分の無価値感や無力感を

打ち消したり緩和させるという特徴があります。

 

しかし、頑張って安心出来るのは、ほんの一時。

なので、ずっと頑張り続けないといけないという

状況になってしまう事が多いのです。

 

そして、そんな方の幼少期に

こんな事はありませんでしたか?

 

〇いつも否定されていた

〇家庭内で虐められていた

〇暴言を吐かれていた

〇文句や愚痴ばかり聞かされた

〇いつも出来ない事を馬鹿にされていた

〇他の兄弟姉妹の方が大事にされていた

〇支配的な親だった

〇自分の考えを押さえつけられた

〇褒めてもらった事がない

 

自己否定の強い方は、そもそもの人生の基本的構えが

I'm not OK(わたしはダメな人間である)なので

 

冒頭にあった他者に対する否定的な思いの正体は

実は、自分に対する否定なのです。

 

ちょっと、難しいですね。

 

日常生活で自分の自己否定感や無価値感を

感じるような場面に出くわした時

 

自分自身の自己否定を隠す為に

他人を否定するという心理現象が

日常の中で起こっているんですね。

 

f:id:yawaraka87:20191110145717p:image

 

おわかりいただけたでしょうか。

 

わたしは、このメカニズムに気づいた時

人に否定的な思いばかりがわく時って

自己否定が疼いている時なんだな

 

そして、世の中や人に対する恨みが強いという事は

自分の問題を他人に摩り替え

逃げているんだという事実を知り

これって、恥ずかしいなと思いました。

 

わかる人には、わかるんだと思うと

「恥ずかし過ぎる!」と思ったんですね( ̄▽ ̄;)

 

もし、ずっと人生がこのままだったらどうでしょうか?

 

本人は、「自分は正しい!」と

思い込んでいるかもしれませんが

自分の問題に向き合わずして

不都合を他人のせいだと叫んでいても

状況が良くなるはずがありませんよね。

 

ましてや、人としての成長も見込めません。

 

そして、恐ろしいことに

思い通りにならないアイツらムカつく!(怒`Д´怒)

と他人を否定している間って

世間や世の中、社会に対して

怒りや恨みを増していく傾向にあります。

 

また、自分の本音を言わずに

「わたしの事をわかって欲しい」

「察して欲しい」という

ややこしいコミュニケーションをする事が多く

結局、人間関係が破綻しやすい傾向にあるのです。

 

これ、どう思いますか?

このまま人生が行き詰まってしまうなんて

あまりにももったいないと思いませんか?

 

これの問題を解決していくには

無価値感、無力感、自己重要感

自己否定の問題をみていくこと。

 

自己否定が無くなると

自分を責める感覚がなくなって

随分と楽になります。

 

f:id:yawaraka87:20191101123615p:plain

わたしも体験者の一人です。

 

自分の問題を認めるって結構恥ずかしいものです。

けど、一時の恥にするのか

一生の恥にするのかは、自分次第。

 

あなたがもっと楽に肩の力を抜いて

自由に生きられる

そのお手伝いをさせて下さいね。

 

では、また( ¨̮ )

無料メルマガ読者様募集中!

読者登録していただけるとカウンセリングや

心理セッションのお得な割引特典がございます。

↓  ↓  ↓  

f:id:yawaraka87:20190910170557p:plain

 

お悩みのご相談、カウンセリングの

お問い合わせはこちらから

お気軽にご連絡下さい

 ↓  ↓  ↓  ↓

875o875o.hatenablog.com

 

フォロー大歓迎!

Twitter  https://mobile.twitter.com/875o875o

Facebook https://www.facebook.com/875o875o/